ジェルネイルで爪を保護!セルフだからこそネイルケアが大事!

ジェルネイルというと若い女性のファッションの一環として使われていることが多いのですが、実はスポーツ選手にも人気が出ています。

 

元々スポーツ選手にとって指先を守る爪は重要な枠割をはたしています。
野球の投手は爪の保護の為にマニキュアを塗っている人も多いそうです。また、重量上げの選手は、足の指で踏ん張るので足の爪がボロボロになることが多く、大切にするためにも保護液を塗るようですね。
プロゴルファーも爪に気を使っている人も多いようです。

 

このような方々が使い始めたのがジェルネイルです。ジェルネイルはジェルを爪に塗ってUV光で固めるので丈夫です。装飾目的ではなく、爪の保護として利用する人が多いようです。

 

また、スポーツ選手もおしゃれな人が増えてきましたね。
陸上女子で有名なフローレンス・ジョイナーさんが長い爪を飾って走っていた姿は印象に残っている人も多いと思います。
これからはスポーツ選手もジェルネイルを保護としてだけではなく、ネイルアートの一種としても使う人が増えてくるかもしれませんね。